エプソムカップにデータは必要なし!展開と適性で本命馬を予想しました

中央競馬(JRA)

ミエケイバです。

 

 

安田記念は本命に押していたソングラインが勝利しました。

レース映像を見返しても展開と脚質が見事ハマった感じです。

 

 

良い時もあれば悪い時もある

競馬を楽しみましょう。

 

 

さて、来週はエプソムカップが行われます。

(東京競馬場・芝1800m)

 

 

 

まだ出走予定馬の段階で、

出走が確定しているわけではありませんが、

私の本命は既に決まっています。

 

 

エプソムカップの予想のポイントは、

展開と適性です。

 

 

出走各馬を見ての展開予想と、

その展開に向くであろう適正があるかどうかだけで判断しました。

 

 

一切データや調教などの情報を参考にしません。

枠順も気にしていません。

 

 

データというのは過去のもので、

過去のデータによって馬券が当たるのであれば皆当たっているはずです。

 

 

そして、

調教過程や情報というものは水物で、

調教が抜群の馬が毎度来ていたら調教だけ良い馬を買えばいいはずです。

 

 

それが毎度的中するファクターなのであれば、ですね。

しかし、そうではないはずです。

 

 

 

前置きが長くなりましたが、

ミエケイバのエプソムカップ2022の本命馬はザダルです。

 

 

ザダルの戦績を見ればわかる通り、

馬券内か大敗かっていうピンかパーな馬なので買い辛いことは確かです。

 

 

むしろ、勢いに乗って能力もあるジャスティンカフェと言いたいところなんですが、

展開と敵性だけでなく相性もいいんですよザダルとは。

 

 

穴で2回狙って2回とも馬券内に来てくれていますし、

東京芝1800mはザダルがベストで走れるコースだと思っています。

 

 

複勝で1000円購入する予定です。

 

 

PS:6月15日イギリスのG1プリンスオブウェールズSにシャフリャールが出走します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました